犬塚直史候補への支持を訴えた国民民主党の泉健太政調会長=武雄市の武雄温泉駅前

 国民民主党の泉健太政調会長は11日、党公認で参院選佐賀選挙区に出馬した犬塚直史(ただし)候補(64)の応援で武雄市を訪れ、街頭演説や決起大会でマイクを握った。「明治維新も令和の時代も、新しい政治をつくる原動力は佐賀の皆さんだ」と呼び掛けた。

 泉氏は犬塚候補や大串博志衆院議員(佐賀2区)らと武雄温泉そばの商店街を歩き、店主らに支持を求めた。犬塚氏を「外交、観光の専門家で国会や役所にも人脈を持っている。明日にでも国会議員として働くことができる」と紹介した。

 老後資金問題などを引き合いに「今の政権は好き勝手にやっている。(参院選で)免罪符を与えてはいけない。地方から声を上げよう」と訴えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加