山本浩之さん

山本美也子さん

 佐賀新聞労働組合は13日午後1時半から、「命を守る・活(い)かす~新聞に求められる役割」をテーマにした市民対話集会を佐賀市白山の佐賀商工ビル4階会議室で開く。飲酒運転撲滅のために活動しているNPO「はぁとスペース」(福岡市)理事長の山本美也子さんと、夫で障害者アスリートの浩之さんが講演し、それぞれの立場から「新聞の役割」を提言する。

 山本美也子さんは「思いやりで社会を変える 飲酒運転撲滅への願い」、浩之さんは「あきらめない生き方」と題して講演する。夫妻は2011年2月、当時16歳だった長男の寛大さんを、飲酒運転の車にはねられる事故で亡くした。

 当日は佐賀新聞社の記者が県内の交通事故状況を報告する。登壇者によるパネル討議では、新聞報道に求められる役割について意見を交わす。

 集会は、市民とともにある報道を目指して毎年開いている。参加無料。問い合わせはメールsagaroso@b1.bunbun.ne.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加