九州電力佐賀支社は10日、大型台風による停電を想定した訓練を行った。県内の営業所や配電事業所などを含む社員561人が、被害復旧の役割分担や迅速な情報共有の在り方などを確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加