佐賀新聞社が佐賀県内の有権者100人を対象に実施したアンケート調査で、佐賀空港への自衛隊輸送機オスプレイ配備計画に「反対」と回答したのは49人で、「賛成」の37人を上回った。「分からない」(無回答を含む)は14人だった。

 国内外で相次いだ米軍オスプレイの事故や神埼市の陸上自衛隊ヘリコプター墜落事故を引き合いに、「危険。事故が起きてからでは遅い」(鳥栖市・40代女性)など安全面への不安が反対理由に多かった。国の対応に不信感を示す意見もあり「配備したらいいように使われる」(佐賀市・40代女性)とした。

 賛成した人からは、国防への協力の必要性や経済振興への期待などが理由に挙がった。「(100億円の基金創設を通じて)有明海の漁業振興につながるのでは」(藤津郡太良町・30代男性)、「佐賀空港を有効に活用することになる」(鹿島市・60代男性)という声もあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加