約300人が節目を祝った佐賀信用金庫創立70周年の集い=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀

 佐賀信用金庫(本店佐賀市、杉町謙吾理事長)の創立70周年を祝う集いが6日、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で開かれた。役員、職員や役員OB、地区の会員代表ら約300人が節目を祝った。

 集いでは、杉町理事長が70年の歩みを紹介し、「経営環境は厳しいが、次の80周年、100周年につなげていくため、役職員一同その責任を果たしたい」とあいさつした。

 70周年事業として、定期預金金利の0・07%上乗せキャンペーン(9月30日まで)を行い、10月には松原のぶえ歌謡ショーなどを予定している。

 1949(昭和24)年10月に「佐賀信用組合」として設立登記され、53(同28)年に「佐賀信用金庫」に改組された。県内と福岡県大川市を営業エリアに12店舗を展開している。

このエントリーをはてなブックマークに追加