自民党の山下雄平候補の応援演説をした河野太郎外相=佐賀市文化会館

 自民党の河野太郎外相が10日、参院選佐賀選挙区の山下雄平候補(39)の応援で佐賀市を訪れ、演説した。「内政、外交で成果を出すために山下候補をしっかり後押ししてほしい」と支持を呼び掛けた。

 決起大会に参加した河野氏は、山下候補が19歳の時にインターンシップで受け入れて以来の付き合いとし「芯のある人で、日本を背負って立つ政治家になる可能性がある」と紹介した。

 日本の外交成果として、中国との関係改善や、G20大阪サミットでの国際保健に関する協議などを強調し「政治が安定しているからこそ、日本の外交が世界でリーダーシップを取ることができる」と、政権維持の必要性を訴えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加