6月の西北部大会を制した多久が2年ぶりに初戦を突破した。初回の先制攻撃と中盤の大量得点で太良を寄せ付けず、4月から指揮を執る西村秀範監督は「この結果は想像していなかった」とほっとした表情を浮かべた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加