米麦を中心にキャベツやタマネギなど17ヘクタールを耕作している。周りの農家からは「米を作ってももうからない」とよく聞く。耕作面積を広げるか、契約栽培など工夫しないと厳しい。米価はぜひ維持してほしい。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加