10日午後8時10分ごろ、佐賀市の赤松町や鬼丸町などの約1430戸が数分間停電した。このうち25戸は約35分間停電した。九州電力佐賀支社によると、カラスの巣の接触が原因で、事故やけが人の情報は入っていないという。

このエントリーをはてなブックマークに追加