レスリングのアジア・ジュニア選手権男子63キロ級で3位に輝いた小柴亮太(右)=タイ・チョンブリー(提供写真)

 レスリングのアジア・ジュニア選手権は9日、タイのチョンブリーで男子グレコローマン5階級があり、63キロ級の小柴亮太(鳥栖工高-日体大)が3位に入った。

 小柴は1回戦でカザフスタンの選手に敗れたものの、敗者復活戦でインドの選手にTフォールで勝利。3位決定戦でヤボヒルベク・サマトフ(ウズベキスタン)を8-3で下し、銅メダルを獲得した。

このエントリーをはてなブックマークに追加