ハーモニカで華麗な音色を響かせたメンバー=佐賀市のエスプラッツ

 カルチャー教室などでハーモニカを学んだ受講生らが練習の成果を披露するコンサートが7日、佐賀市のエスプラッツで開かれた。出演者55人がハーモニカの美しい音色を奏で、約280人の観客を魅了した。

 コンサートは今年で9回目。2016年に日本ハーモニカ界の最高栄誉とされる「佐藤秀廊賞」を受賞した吉野ヶ里町の原克江さんの教え子が出演した。ハーモニカコンテスト全国大会でグランプリを獲得した経験を持つ「コン・カローレ佐賀」をはじめ、教室ごとのグループやソロなどに分かれ、日頃の成果を発揮していた。

 コンサートは55人全員で演奏した「ルンバマリネラ」で幕を開けた。美空ひばりさんの「川の流れのように」や坂本九さんの「見上げてごらん夜の星を」などの名曲も流れ、会場では口ずさむ様子や体を揺らして聞き入る姿もあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加