JR博多駅前広場で佐賀県の魅力をPRした=福岡市のJR博多駅前広場

応援に駆けつけた、佐賀県観光PRキャラクター「壺侍」=福岡市のJR博多駅前広場

「巽幸太郎」のスタンプを押すスタッフ=福岡市のJR博多駅前広場

 佐賀県観光連盟が、夏の佐賀の魅力と、開催中の「佐賀県×ゾンビランドサガ スタンプラリー」をPRしようと、6、7の両日、福岡市のJR博多駅前広場で「佐賀さいこう!夏旅キャンペーンin博多」を開いた。

 会場には、豪華な県産品が当たる抽選会や、観光スポット紹介などのブースが設置され、うれしの茶の試飲コーナーでは、見た目も涼しい入れ立ての冷たいお茶に涼を求めた人が列をつくった。

 この日、スタンプラリーも実施され、イベントの時だけ出合うことができるという、巽幸太郎の“レアスタンプ”を求めて多くの人が来場した。

 スタンプラリーで県内を回っているという鹿島市の会社員中村一貴(36)さんは、「SNSでイベントを知って来ました。ここが15個目。スタンプが設置してある場所は県民でも知らない場所が多く、県内の新しい穴場を発見できて、とてもよかった」と魅力を話した。

 県観光連盟の岸川真由子さんは、「夏に向けて、県内をたくさん周遊していただきたい。今まで行ったことのないような場所から、驚くような場所までスタンプの設置場所はさまざます。ぜひ、涼しい佐賀を満喫して」とPRした。

 スタンプは地域ごとに異なるキャラクターを県内101スポットと参加宿泊施設に設置しており、スタンプを2個または4個集めるとオリジナルグッズや県産品、宿泊券が当たる抽選に応募できる。9月30日まで実施している。

このエントリーをはてなブックマークに追加