唐津勢同士の対決を制した唐津西は、チームの切り込み役となる1、2番コンビのボリ礼行と阿部友哉が躍動した。二人合わせて7打数6安打と大当たり。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加