有田商工会議所は、新たに独立や開業を目指す人を支援するチャレンジショップの出店者を募集している。指定エリアの空き家、空き店舗の家賃や広報費を助成する。

 対象は有田陶器市のメインストリート、泉山ロータリー-JR有田駅間に新規出店を目指す人で、町内外は不問。補助期間は8月以降で開店日から来年3月まで。

 事業費は100万円で、内容や必要経費に応じて1人か複数の出店者に助成。希望者は所定の申込用紙で、7月25日までに申し込む。出店者は月内に決定する。

 焼き物店が並ぶ同地域は高齢化で空き家、空き店舗が増え、生活必需品を扱う店などが不足している。事業は4年目で、飲食店など出店6例のうち4例が町内で事業を継続している。問い合わせ、申し込みは同商議所、電話0955(42)4111。

このエントリーをはてなブックマークに追加