鳥栖市の県立香楠中の2年生120人が9日、スポーツ庁の「多様な武道に触れる」委託事業の一環で、なぎなたの授業を受けた。2日間の予定で、初日のこの日はクラスごとになぎなたの簡単な歴史や実技を学んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加