4月に発足した唐津市消防ドローン隊の運用開始式が8日、唐津市和多田の市文化体育館で開かれた。隊員たちは訓練で巧みに操縦し、災害現場の上空からの状況把握と迅速な対応に向け、決意を新たにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加