カザフスタンで4~7日に開かれたレスリングのアジア・カデット選手権で、男子グレコローマン55キロ級の尾西大河(鳥栖工1年)と同71キロ級の小柴伊織(同2年)がそろって5位入賞を果たした。

 55キロ級には13選手が出場。尾西は1回戦で韓国の選手に勝利したが、2回戦でウズベキスタンの選手に敗れた。敗者復活戦で台湾の選手を制し、3位決定戦に進んだが、インドの選手に競り負けた。

 12選手が出場した71キロ級の小柴は2回戦でキルギスの選手に敗れ、3位決定戦もタジキスタンの選手に及ばなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加