唐津市浜玉町の玉島川を見下ろす標高190メートルの黒田山山頂に「谷口石切丁場跡」がある。「石切丁場」とは城を築く際に石垣が必要となるため、それを供給する場所のことである。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加