佐賀新聞社は26日深夜、締め切り間際の紙面編集やネット配信の現場、輪転機が稼働する印刷職場を親子で体験する「夜間見学会」を開く。対象は小学生から高校生までの子どもと保護者で、15組を募集する。

 8月1日の創刊記念日に合わせ、2014年から開いている。26日は午後11時に佐賀市天神の佐賀新聞社本社に集合。新聞を編集する現場を見学後、動き始めた輪転機を間近で見てもらう。午前1時に解散予定。

 参加を希望する保護者と子ども全員の氏名、年齢、住所、電話番号(代表者の携帯電話も)を明記し、メールかはがき、ファクスで申し込む。17日必着。応募多数の場合は抽選する。結果ははがきで通知する。当選者は見学当日、そのはがきを持参する。

 申し込みは、メールアドレスss―soumukyoku@saga―s.co.jp。はがきは〒840―8585、佐賀市天神3の2の23、佐賀新聞社総務局「夜間見学会」係。ファクスは0952(29)7656。問い合わせは総務局、電話0952(28)2112。

このエントリーをはてなブックマークに追加