8日午前3時30分ごろ、藤津郡太良町多良の男性(88)方から出火しているのを近くの住民が見つけ、119番した。木造平屋建ての民家と小屋計約120平方メートルを全焼、けが人はいなかった。

 鹿島署などによると、出火当時、県内に雷注意報が出ており、午前2時45分ごろ、落雷の影響で現場一帯は停電していたという。通報者の話では、屋根が燃えていたといい、落雷が原因とみて調べている。

 男性は2月から町内の娘の家に同居していて、出火当時、自宅にはいなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加