7日午前9時40分ごろ、鳥栖市神辺町の国道34号を渡っていた同市加藤田町の女性(90)が軽自動車にはねられ、体を強く打ち約5時間後に搬送先の病院で死亡した。

 鳥栖署によると、同市の女性(80)が運転する普通自動車が国道に右折する際、横断中の女性に気付いて停車していた軽自動車に追突。この軽自動車が押し出され、横断中の女性をはねた。

 現場は見通しのよい交差点で信号機はなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加