佐賀市の地域コミュニティーFM局「えびすFM」は、AI(人工知能)のアナウンサーを6月に導入した。24時間話し続けることができ、翻訳機能も生かして災害時は外国人にも情報を発信できるメリットがある。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加