古川侑利投手

 巨人の和田恋外野手(23)と楽天の古川侑利投手(23)=有田工高出身=のトレードが7日、両球団から発表された。巨人は投手陣の強化を狙い、楽天は大砲候補の将来性を評価した。和田の背番号は54に決まった。

 和田は「心機一転、1軍で活躍することで巨人にも恩返しできたら」とコメントし、古川は「昨年、プロ初勝利を挙げたチームに移籍するのは何かの縁があってのこと」との談話を出した。

 巨人の原監督は「双方にとっていいトレード」と話し、楽天の石井ゼネラルマネジャー(GM)は「今年のドラフト会議は投手中心でいくつもり。今は投手よりも野手で将来性のある人を取った」と説明した。

 古川は2014年に有田工高からドラフト4位で入団した右腕投手。今季は8試合に登板して1勝2敗、防御率6・34、通算39試合で5勝13敗、防御率4・78。和田は2014年に高知高からドラフト2位で入団した大型の右打ちの外野手。今季は1軍での出場はなく通算でも5試合で打率1割2分5厘だが、昨季はイースタン・リーグの本塁打王と打点王を獲得した。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加