玄海町が新産業の柱として取り組んできた薬用植物の栽培研究事業で、ドクダミ栽培農家が町内で増えている。認知度の高さや、他の植物に比べ手間がかからない点が増加の理由。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加