(提供)玄海町産の薬草で作った正直ハーブのど飴

 美容健康食品を取り扱う地域商社カラツスタイル(唐津市)が作った「正直ハーブのど飴」には、せきやのどの痛みを抑えるキキョウと、その効果を高めるカンゾウの2種類の薬草が配合されている。どちらも玄海町で栽培されたもの。着色料や香料などの添加物は入っていない。

 乾燥させて粉末にした薬草を混ぜ合わせるため、あめ玉は濃い緑色をしている。口に含むと優しい甘さが広がる。

 「正直飴」は5種類あり、のどあめはそのうちの一つ。「地域素材を生かした自然なあめ」をテーマに、どれも県産食材を用いている。

 税込み270円。玄海海上温泉パレアや唐津市ふるさと会館アルピノで購入できる。問い合わせは同社、電話0955(79)6015。

このエントリーをはてなブックマークに追加