サガテレビ6月度の放送番組審議会(稲岡司委員長、10人)は、5月31日に放送した「FNSドキュメンタリー大賞 木育のススメ~次世代に伝えたいこと~」について審議した。

 委員からは「林業を知らない人にも分かりやすかったと思う」「今回初めてGPSを使った伐採地点の確認や、重機を使った作業などを見たが新鮮だった」という意見の一方、「チェーンソーは危険であることをもう少し強調したほうがよかったのではないか」「木育というタイトルはアピール力が弱く、視聴者を誘引しにくい」などといった意見が出された。

このエントリーをはてなブックマークに追加