フィリップ・ハーパー(提供)

ビンセント・ハーリング(提供)

 国内外で活躍するジャズドラマー小林陽一らによるスペシャルライブが23日午後8時から、佐賀市大財のシネマテークで開かれる。名門バンド「ジャズ・メッセンジャーズ」の元メンバーで、ニューヨークで活躍する3人を招き、同バンドの名曲を披露。迫力あるステージで観客を魅了する。

 ジャズ・メッセンジャーズを率いた伝説のドラム奏者アート・ブレイキーの生誕100年目を記念し、フィリップ・ハーパー(トランペット)とビンセント・ハーリング(アルトサックス)、エシェット・エシェット(コントラバス)が集結。「日本のアート・ブレイキー」と称される小林の最新アルバム「ナイアガラ シャッフル」の発売記念ツアーで、北島佳乃子のピアノも加わり、5人の圧巻のライブとなる。

 チケットは前売り6500円(当日500円増し、1ドリンク要オーダー)。大学生以下は千円引き。問い合わせはシネマテーク、電話0952(28)6708。

このエントリーをはてなブックマークに追加