6日午後2時5分ごろ、福岡県福岡市のJR博多駅で、鹿児島線の小倉発鳥栖行き区間快速列車(6両編成)を降りた乗客から「ガラスが割れている」と運転士に申告があった。JR九州によると、4両目の窓ガラス1枚にクモの巣状のひびが生じていた。

 香椎駅の近くで何かが当たる音を乗客が聞いたという。乗客約150人にけがはなかった。この列車は、博多-鳥栖駅間の運行を取りやめ、同線の上下線で他に3本が運休。計約850人に影響が出た。

このエントリーをはてなブックマークに追加