三冠ヘビー級王座のベルトを手に大会をPRする宮原健斗さん=佐賀市の佐賀新聞社

 佐賀に縁のある全日本プロレス所属のレスラー宮原健斗さん(30)が3日、佐賀市の佐賀新聞社を訪れ、24日に同市で開く佐賀大会をPRした。三冠ヘビー級王座のチャンピオンベルトを引っ提げ、「1年ぶりの佐賀大会お待たせしました。チャンピオンとして戻って来れてうれしい」とアピールした。

 大会は午後7時からホテルマリターレ創世佐賀である「2019 SUMMER ACTION SERIES~九州北部豪雨復興応援佐賀大会~」。

 宮原さんは福岡県出身。今年4月にチャンピオン・カーニバルで初優勝を飾った。「父親が佐賀出身だからこそ、第2の故郷として大会を過去最高に盛り上げたい」と意気込みを語った。

 試合は6試合。宮原さんらレスラー26人が参戦する。前売りチケットは特別リングサイド7千円、リングサイド5千円、指定席4千円。小中高生は当日券のみで千円。問い合わせはホテルマリターレ創世佐賀、電話0952(33)5511。

このエントリーをはてなブックマークに追加