嬉野市の歴史を質問形式で紹介するガイド本

 嬉野市の歴史や観光情報などを紹介する「嬉野市歴史観光ガイド」が完成した。嬉野温泉観光協会内の「歴史研究ガイドチーム」のメンバーが編集、嬉野温泉や嬉野茶の歴史を質問形式で取り上げている。

 市の歴史を1冊にまとめたガイド本を新たに作ろうと、6年前から有識者らが集まり、編集した。A5判でカラー101ページ。お茶や温泉、窯業、長崎街道などのテーマと年表の7章で構成している。「嬉野温泉はいつからあるの?」といった質問をテーマごとに並べている。

 同協会は「多くの人に嬉野の歴史を知ってもらうとともに、本を使って市民が観光客に対してガイドできるようになってほしい」と話す。

 税込み600円で、同協会やシーボルトの湯で販売している。問い合わせは同協会、電話0954(43)0137。

このエントリーをはてなブックマークに追加