格安の質流れ品を買い求める来場者=佐賀市のモラージュ佐賀

 「質屋の日」(7月8日)にちなみ、佐賀県質屋組合(川松範子組合長、14店)は6日、佐賀市のモラージュ佐賀でチャリティーバーゲンを始めた。ブランドバッグやテレビなどの家電製品を格安で販売した。8日まで。

 特設会場には、質流れ品約千点が並んだ。孫のためにおもちゃを購入した60代の女性は「着物のファンで質屋によく立ち寄る。お金を有効に使うために活用している」と話した。

 バーゲンは同組合が業界の認知度向上を目的に開催している。川松組合長は「質屋は敷居が高いと思っている人もいるため、身近な存在で、安心なものを購入できることを知ってほしい」と話す。

 売り上げの一部は、あしなが育英会を支援する「佐賀ビッグフット」に寄付する。

このエントリーをはてなブックマークに追加