開会式で整列する選手たち=佐賀市のみどりの森県営球場

 第101回全国高校野球選手権佐賀大会は6日、佐賀市のみどりの森県営球場で開幕した。参加39校が約2週間にわたり熱戦を展開。初日は1回戦2試合があり、唐津工が神埼に7-0、唐津西が厳木に10-0でそれぞれコールド勝ちし、2回戦に進んだ。

 開会式では、昨年優勝の佐賀商から順に続き、各校の選手たちが入場行進した。7日は同球場と佐賀ブルースタジアムで1回戦5試合と2回戦1試合が行われる。

 
高校野球特集はこちら
高校野球特集はこちら

試合速報や戦評、関連ニュースなどを掲載しています

このエントリーをはてなブックマークに追加