ミカンで「根域制限」栽培を取り入れる農家が増えている。根の容量を一定に保ち水分を的確に管理する方法で、ミカンの糖度がコントロールしやすくなる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加