リハーサルに臨む司会進行役の佐賀西高の岩橋菜月さん(左)と馬郡紘子さん=佐賀市のみどりの森県営球場

 第101回全国高校野球選手権佐賀大会は6日、佐賀市のみどりの森県営球場を主会場に開幕する。21日までの12日間(予備日を除く)、参加39チームの球児たちが甲子園出場を目指して熱戦を繰り広げる。

 開会式は6日午前10時から同球場であり、武雄の樋口統也主将が選手宣誓に臨む。

 5日の開会式リハーサルでは、司会のアナウンスや選手宣誓などの手順を確認。司会進行を務める佐賀西高放送部の馬郡紘子さんと岩橋菜月さんは「選手たちが気持ちよく試合に臨めるよう、思いを込めてアナウンスしたい」と話した。

> 高校野球特集&速報はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加