北九州のソウルフードが佐賀初進出

資さんうどんの佐藤崇史社長=資さんうどん佐賀開成店

 福岡県北九州地区のソウルフードとして知られる「資(すけ)さんうどん」が4日、佐賀市開成にオープンしました。県内は初めての出店で、佐賀進出の足掛かりとなります。
 秘伝のだしをきかせたうどんを中心に、丼やカレーなど100種類以上のメニューを楽しめます。開店を記念して7日までと20、21日の各日、名物の「ぼた餅(もち)」が食事を注文した先着500人に振る舞われます。
 事前に話題となっており、4日10時のオープン前に約100人が行列をつくるほど。この日スタッフと共に、制服に身を包み現場で接客に当たった佐藤崇史社長は、「丁寧なサービスと社の理念である“幸せを一杯に。”の精神で、地域で愛されるうどん屋さんになりたい」と思いを話しました。

 
 
紙面ビューアはこちら
複数写真はこちら

電子版会員向けサービスです。初めての方はご登録ください。

動画

 

 

DATA

 

[住]佐賀市開成5丁目13-17
[電]0952-20-1866
[営]24時間営業
[休]なし
[P]52台

このエントリーをはてなブックマークに追加