参院選佐賀選挙区(改選数1)は公示日の4日、自民党現職の山下雄平氏(39)=1期、国民民主党元職の犬塚直史(ただし)氏(64)の2人が立候補し、「与党対野党」の一騎打ちになった。