中村栄三さん

 岡山大学の惑星物質研究所で教授を務める。国外の研究員と共に生命の起源など幅広い分野を研究している。2010年に小惑星探査機「はやぶさ」が持ち帰った惑星物質を解析した。「はやぶさ2」が採取した物質の総合解析も担当する。

 玄海町では高校卒業の18歳まで暮らした。今では年に1度帰省するかどうかだが、本当に素晴らしい町だ。温かい人がおり、豊かな自然がある。山、川、海で、魚や鳥を捕まえて遊んだことを思い出す。博士論文は、町の海岸にある玄武岩について書いた。

 長く住んでいる町民は、町のユニークさに気付けない。広い視野を持ち、どう世界に貢献するかという視点を持ってほしい。

 町には玄海原発がある。賛否はあるが、科学技術の粋を集めた施設だ。タブー視せず、積極的に町民が関わることで高まる教養もあるはずだ。(鳥取県倉吉市)

このエントリーをはてなブックマークに追加