女性の美容と健康をサポートする「『新しいワタシ』の美と健康セミナー」(佐賀新聞社主催、大塚製薬協賛)が8月3日午後1時半から、佐賀市文化会館で開かれる。女性ホルモンの減少によって起こる心身の変化に悩む女性に対して、適切な治療やセルフケアの重要性を伝える。

 講演会では、2人の医師が登壇する。佐藤整形外科(佐賀市)の佐藤直人院長は「更年期を過ぎた女性に多い手の痛み」をテーマに話し、すこやか女性クリニック(同市)の西岡智子院長は「自分らしく歳を重ねたい 大人のカラダのセルフマネジメント」と題して講演する。希望者(抽選)には、女性ホルモンの働きを補う「エクオール」をつくれる体質かどうかを調べる「ソイチェック」の無料検査も実施する。

 申し込みは参加者全員の郵便番号、住所、氏名、電話番号、年齢、性別、職業を明記してはがきかファクス、専用応募フォームで応募する。はがきは〒840-8585 佐賀新聞社アド・クリエート部「新しいワタシの美と健康セミナー」係、ファクス0952(29)4709、ウェブhttps://www.saga-s.co.jp/feature/otsuka-seminar/。締め切りは7月25日までで、定員200人。問い合わせは、電話0952(28)2195。

このエントリーをはてなブックマークに追加