中学総体優勝を目指す塩田中男子ソフトテニス部員

 塩田中男子ソフトテニス部は、昨年の地区予選大会、県中学総体で優勝。今年は2連覇に向け、16人が心を一つに練習に励んでいます。

 顧問の岸川友飛教諭は「あいさつや身だしなみを整えることを大切にしている。メンタルを強くしチーム一丸で戦わないと勝てない。どれだけ声を出し、盛り上がれるかが大事」と話します。キャプテンの小森琢真さん(3年)は「地区予選と県中学総体で優勝し、九州大会で上位入賞を狙いたい」と意気込みます。

 チームの雰囲気もとても良く、ポイントを取った時には、コートで戦う選手を応援歌で盛り上げているそうです。今年の大会での活躍が楽しみです。(地域リポーター・副島花=嬉野市)

このエントリーをはてなブックマークに追加