統一地方選後半戦の杵島郡大町町長選は26日、投開票され、新人で前町総務課長の水川一哉氏(58)=福母=が2817票を獲得、現職の武村弘正氏(74)=5期・大町=ら2人を破り、初当選を果たした。6選を目指した武村氏に1620票の大差をつけた。