佐賀市で開かれている熱気球世界選手権で29日午前7時35分ごろ、ホンダグランプリ(参加25機)に出場した1機がJR長崎線の鉄橋欄干に接触し、球皮のワイヤが架線を支える柱にひっかかる事故が発生した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加