小城ロータリークラブの田中博起会長

国際ソロプチミスト佐賀フレンズの寺尾博子会長

【巡回車】(5日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)、鳥栖市保健センター(予約制)▽8時半=小城市・三日月保健福祉センターゆめりあ(乳がん検診のみ予約制、子宮がん検診は10時開始)、白石町総合センター(乳がん検診のみ先着55人まで、子宮がん検診は10時開始)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【イベント】

 ◆佐賀県立宇宙科学館20周年記念ゆめぎんがまつり

 (5~7日、宇宙科学館)7月8日で開館20周年を迎える県立宇宙科学館の感謝企画。5日は記念式典、6日から7日はゆめぎんがまつりが行われる。宇宙科学館、電話0954(20)1666。

 ◆子ども着付け体験

 (7日、佐賀城本丸歴史館)打掛・裃・甲冑・軍服を着て、お姫様・お殿様・武将・砲術隊に変身して記念撮影ができる。13時半~16時。佐賀城本丸歴史館、電話0952(41)7550。

 

【感染症】(24~30日)

 報告数の多い疾病は(1)手足口病=231件(2)ヘルパンギーナ=54件(3)感染性胃腸炎=47件(4)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=37件(5)伝染性紅斑=28件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

 

【近県】

 ◆ナチュラルハンドメイド テキスタイル長尾の夏リネン

 (8~14日、福岡市中央区のアクロス福岡2F 匠ギャラリー)「夏のテキスタイル」として、藍染めやナチュラルな風合いの洋服、バッグを中心にライフスタイルを提案する。リトアニア産のリネン糸を手染め手織りしたモダンなショールやヨーロッパテイストのインテリア、キッチンアイテムなど約250点を展示。また、手織りの実演もある。10~18時。8日は12時から、14日は16時まで。入場無料。アクロス福岡文化観光情報ひろば、電話092(725)9100。

 ◆Vegefru-Art2019~日本一の野菜ソムリエの831(やさい)の野菜果物展~

 (8~14日、福岡市中央区のアクロス福岡2F メッセージホワイエ)野菜ソムリエ日本一の吉田聡さんが描く野菜果物のイラスト展。2012年から毎日描き続けた2000枚を超える作品から831点を展示する。10~18時。14日は16時まで。入場無料。アクロス福岡文化観光情報ひろば、電話092(725)9100。

 ◆第31回福岡県美しいまちづくり建築賞・第8回福岡県屋外広告景観賞 受賞作品展

 (8~14日、福岡市中央区のアクロス福岡1F コミュニケーションエリア)福岡県の「美しいまちづくり条例」に基づき、美しい景観の創出に貢献したとして平成30年度に表彰された、建築物や屋外広告物などの作品約15点を展示する。10~18時。14日は16時まで。入場無料。アクロス福岡文化観光情報ひろば、電話092(725)9100。

 

【新役員】

 ◆小城ロータリークラブ

 会長 田中博起▽副会長 古賀正人▽幹事 中島信哉▽副幹事 大島英明▽SAA 池田安正▽会計 武富禎英▽理事 江里口義章(社会奉仕)川原田啓太(国際奉仕)中原晃(職業奉仕)安永正(新世代奉仕)大家和義(クラブ奉仕)中村賢(親睦活動)

 ◆国際ソロプチミスト佐賀フレンズ

 会長 寺尾博子▽会長エレクト 谷川冨美子▽レコーディングセクレタリー 森聡子▽コレスポンディングセクレタリー 谷口紀子▽トレジャラー 野田幸子▽アシスタントトレジャラー 鬼橋知子▽理事 八谷美知子、小田和子

 

【アバンセ情報】

 ◆女性のための市町巡回相談

 アバンセ女性総合相談は、女性相談窓口のない市町役場などに毎月1回相談員を派遣し、女性からのさまざまな相談に無料で応じている。派遣市町は多久市、吉野ヶ里町、基山町、上峰町、玄海町、大町町、江北町、白石町、太良町。各地での開催日時や場所の問い合わせは佐賀県DV総合対策センター(アバンセ内)、電話0952(28)1492。

 

【告知板】

 ◆お寺がんサロン「浄照寺」

 (7日13時半~15時半、佐賀市高木町の浄照寺=藤影幼稚園隣)がん患者や家族が集まり、体験者同士で語り合う。がんの治療や再発の不安、生活上の悩みなどについて専門職が相談に応じる。参加無料。

このエントリーをはてなブックマークに追加