佐賀県は子育て中の人を対象にした就業体験の参加者を募集している。企業などで実際に働きながら、仕事への復帰に対する不安を軽減するのが狙い。9月から武雄・唐津地区で、11月からは佐賀・鳥栖地区でそれぞれ実施する。

 妊娠や出産、育児で働いていない就業希望者が対象で、就業体験(15日間)とビジネスマナーやパソコンなどの研修(5日間)を組み合わせて20日間行う。1時間当たり850円の給与などもある。

 「働きたいけん(体験)」と銘打ち、今年で3回目。事業所は小売業や製造業、サービス業などが参加する。過去2回で計88人が体験し、59%に当たる52人が就職した。体験した事業所以外に就職したケースもあった。県産業人材課は「参加者が子育てと両立できるかを確かめて自信につなげているほか、事業所も短時間勤務を導入し雇用を確保するなど、互いのきっかけづくりにつながっている」と話す。

 募集期間は武雄・唐津地区が8月16日まで、佐賀・鳥栖地区は8月16日~10月18日。説明会を7月4日の武雄市の「森のリゾートホテル」(午前10時~)を皮切りに、9月までに県内計4カ所で開く。申し込みや問い合わせは受託事業者の佐賀電算センター、電話0952(34)1535。

このエントリーをはてなブックマークに追加