佐賀県は職業能力開発審議会を12日、県庁で開き、2016年度から5年間の第10次職業能力開発計画の素案を示した。若年層への支援強化など四つの観点を重点項目に掲げている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加