林野庁長官感謝状を贈られた馬場さん=嬉野市

 愛鳥週間に合わせ、5月に東京で開かれた「全国野鳥保護のつどい」で、野生生物保護功労者として日本野鳥の会県支部の馬場清さん(76)=嬉野市塩田町=に林野庁長官感謝状が贈られた。小学校を中心に、長年にわたる愛鳥への取り組みが評価された。

 馬場さんは、1995年から県内の愛鳥モデル校の小中学校で300回以上、野鳥の学習会や巣箱作りなどの指導を行ってきた。2007年からは、小学生らと一緒に野鳥観察などに取り組む団体「嬉野市の自然と遊ぼう(遊友探検隊)」を立ち上げ、鹿島市や伊万里市の干潟などで活動を続けてきた。

 馬場さんは「今まで地道に頑張ってきたかいがあった」と喜び、「外に出て太陽を浴びる子どもたちが増えて、自然を大切する意識が芽生えれば」と話した。

 同つどいは環境省と日本鳥類保護連盟が主催している。

このエントリーをはてなブックマークに追加