笑顔でカレーを振る舞った循誘まちづくり協議会のみなさん

 佐賀市の循誘公民館で毎月10日、地域の人が手作りしたカレーライスが振る舞われます。コーヒー付きで200円です。午前11時半から100食が用意され、なくなり次第終了となります。

 循誘まちづくり協議会が「毎月10日 カレーの日」と銘打って活動を始め、6年が経ちました。「おしゃべりしながら、楽しいひとときを過ごしてもらいたい。夏休みや日曜日は子どもの参加が増えてにぎやかです」と会長の平川哲男さん。月に1度、知人の顔を見て安心し、情報交換をする場所になっているそうです。

 活動が長続きしている理由は、多数の団体が持ち回りで年に1、2回、カレーを提供していること。お客さんにとっては、毎月違うカレーを味わう楽しみがあります。

 次の開催は7月10日。男性料理教室の番です。メンバーが腕を振るう“男の牛テールカレー”を食べに行きませんか。(地域リポーター・式町郁子=佐賀市)

このエントリーをはてなブックマークに追加