ネッツトヨタ佐賀の金子茂社長=佐賀市の同社

 ネッツトヨタ佐賀(佐賀市)の代表取締役社長に、金子茂氏(56)=長崎県出身=が就任した。前社長の金子晴信氏(72)は会長に就いた。

 金子茂氏は1985年にトヨタ自動車に入社。営業部でエリアマネジャーとして北部九州の担当や販売店の人材育成に携わった。2017年にネッツトヨタ佐賀に出向した後、18年にトヨタ自動車を辞職し、ネッツトヨタ佐賀で副社長を務めた。社長就任は6月12日付。

 トヨタが掲げる「モビリティカンパニー」の動きを佐賀でも実現できるように準備をしていくとした上で「やるのは人。得意分野の人材育成で貢献できれば」と意気込みを語った。

 同社は、昭和グループで1979(昭和54)年に設立し、県内に8店舗を展開。売上高は62億1千万円で従業員数は145人。

このエントリーをはてなブックマークに追加