1日午後0時55分ごろ、唐津市中瀬通の対州林産唐津工場リサイクルセンターで、従業員の男性が「建物の中から煙と炎が見える」と119番した。工場内の木材をチップ状にする機械のベルトコンベヤーのゴムの一部が焼けた。建物への延焼はなく、けが人もいなかった。

 唐津署などによると、出火当時、昼休みの時間で機械は止まっており、工場内に人はいなかった。出火原因を調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加