1日午後3時55分ごろ、佐賀市川副町南里のクリークで、近くの女性(70)がうつぶせで浮いているのを通行人が見つけ、119番した。女性は搬送先の病院で死亡が確認された。

 佐賀南署によると、クリークは幅約10メートル、水深約2・5メートル。捜索願などは出ていなかった。事故の可能性が高いとみて、死因などを調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加