玄海町の歴史を振り返る佐賀新聞の紙面や写真に見入る見物客たち=玄海海上温泉パレア

 新聞紙面や写真を通して町の歴史を振り返る企画展「佐賀新聞で見る写真展」の玄海編が、玄海町石田の海上温泉パレアで開かれている。町の誕生から現在までを、写真など約40点で紹介している。

 有浦村と値賀村の合併で玄海町が誕生することを伝える当時の記事、県内一周駅伝で「東松浦郡」チームとして同町の小西政徳選手が9人抜きして優勝を決めた瞬間の写真などを並べている。見物した町民は、写っている人物を指して「この人は近所の人よ」「この子はどこの子やろうか」と話していた。

 町内の70代女性は、廃校になった旧仮屋小の児童が成人式を機に再び母校で集まった記事を見て、「娘の成人式のために着物を仕立てたり、真珠のアクセサリーを買ったりしたことを思い出した」と話した。

 会期は7日まで。開館時間は午前10時から午後10時まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加